Chinemaの箱 nagi style

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    posted by スポンサードリンク | - | -
    悲しみが乾くまで
    THINGS WE LOST IN THE FIRE  *悲しみが乾くまで* 
    2006年/米
    監督:スサンネ・ビア
    CAST:ハル・ベリー、ベニチオ・デル・トロ、ディヴィッド・ドゥカヴニー

    <STORY>
    オードリーは、夫と二人の子供たちに囲まれ、幸せな日々を送っていた。しかし、夫が事件に巻き込まれ射殺される。愛する人を失った悲しみから立ち直れなかったオードリーは、夫の幼馴染みで親友のジェリーを思い出す。彼は弁護士だったが、今はドラッグで堕落していた。オードリーはそんな彼を好きではなかったが、自分と同じように夫を深く理解し、愛していてくれたことを知り、親近感を持ち始める。それは、オードリーにとってもジェリーにとっても必要な時間だった。

    <感想> 評価 ★3
    感想を書きにくい作品です。
    愛するものを失った想像を超えた喪失感・絶望感。しかし、人はそこから立ち上がっていかなければならないワケです。この作品では、夫が家族の次に大切にしていた親友のジェリーと悲しみを分かち合い、支え合い、夫の理不尽な死に対する怒りをぶつけることでオードリーもジェリーも互いが再生していく様を描いていました。
    ナゼか私の心の中に作品が落ちてこなかったので、最後まで淡々と見てしまいましたが
    いい作品であったと思います。
    0
      posted by nagi | 映画「か行」ー(カ) | comments(0)
      スポンサーサイト
      0
        posted by スポンサードリンク | - | -
        Comments







         
        Infomation
        映画レビューサイト

        独断と偏見で
        映画の紹介と感想を記してます
        トラバ・リンク歓迎

        <検索の注意点>
        「ヴ」→「う」検索
        「The]→「ザ」検索
        Entries
        CATEGORIES
        Comments
        Bookmarks
        Recommend
        映画リンク
        counter
        ブログパーツUL5
        Recommendation
        Others