Chinemaの箱 nagi style

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    posted by スポンサードリンク | - | -
    レザボア・ドックス
    RESERVOIR DOGS *レザボア・ドックス*
    1991年/米
    監督 :クェンティン・タランティーノ
    CAST:ハーベイ・カイテル、ティム・ロス、
        スティーブ・ブシェミー、マイケル・マドセン、
        クリス・ベン、クェンティン・タランティーノ 

    <STORY>
    宝石強盗のため、選ばれた黒ずくめの男達。みなは自分の名を明かさずにカラーで呼び合っている。メンバーは、ホワイト、オレンジ、ブロンド、ピンク、ブルー、ブラウンと、ボスとその息子の八名。しかし、強盗は失敗に終わる。店には警官が待ち伏せしていたのだ。ブラウンは死に、オレンジは弾丸を受け、重傷を負う。命からがら逃げ出したメンバーは倉庫に集まり、そこで計画の情報を漏らした男を探り始める。
    <感想> 評価 ★3.5
    見ている時より、見終わった後の方が(クールでおもしろかった)と思える映画。
    オープニングシーン。6人の黒スーツの男達が道を闊歩する。スロー回しの映像、バックで流れる音楽は「Little Green Bag」。そう、キムタクのウィスキーのCMで使われたあの曲である。クールでスタイリッシュ。タランティーノの世界を愛するファンは必見の一作。また、タランティーノ作品はSTORYとは関係ない無駄な会話を多様する。
    黒スーツの男6人がマドンナの「ライク・ア・バージン」の歌詞について語るのだがコレが実にくだらない。が、見終わった後にソレがいい感じに思えるのが不思議だ。
    俳優人は説明する必要もないほど今や大スターばかり。ティム・ロスはここでも光るものを見せているし、マイケル・マドセンはアメリカンセクシーっぽいところがアメリカチックでいい。私は「パルプ・フィクション」よりもこっちが好き。

    完全ネタバレ ↓
    read more・・へ
    0
      強盗目的に集まったメンバーだったが、強盗に失敗し、メンバーのブルーとブラウンが死ぬ。残ったメンバーのホワイト・ピンク・ブロンド・オレンジ。彼らはメンバーの中に警察の犬・つまり潜入した捜査員がいると思い目的が裏切り者探しに変わっていく。こう言う展開で私の推理はほとんど当たらない。今回もハズれた。まさかオレンジとは。
      内部捜査員がオレンジだとわかるシーンあたりが一番おもしろかった。 
      posted by nagi | 映画「ら行」ー(レ) | comments(0)
      スポンサーサイト
      0
        posted by スポンサードリンク | - | -
        Comments







         
        Infomation
        映画レビューサイト

        独断と偏見で
        映画の紹介と感想を記してます
        トラバ・リンク歓迎

        <検索の注意点>
        「ヴ」→「う」検索
        「The]→「ザ」検索
        Entries
        CATEGORIES
        Comments
        Bookmarks
        Recommend
        映画リンク
        counter
        ブログパーツUL5
        Recommendation
        Others